ホッとアートプレゼント。小児医療現場をみんなで応援する、社会支援プロジェクトです。 ライン
ピエロ

Q.ホッとアートプレゼントってどんな活動?

A.小児病棟に入院している子どもたちに笑顔を届ける社会支援プロジェクトです。

闘病中の子ども達が辛い治療や病気を一瞬でも忘れ、ワクワク夢中になれる楽しい時間を過ごせるよう、クラウンや人形劇、マジックショーなどを各地の病院で実施しております。
(兵庫県子ども文化振興協会代表の米川が理事を務めております。)

読み聞かせ

病院関係者からも高い評価をいただいています。

小児病棟スタッフから様々なニーズを伺い、最適な演目をコーディネートしています。

デリケートな小児病棟で活動するために、スタッフは全員専門の研修を受けております。
ニーズに応じて子どもの体験や子育て支援プログラムも実施しています。今後も、専門家らと地域リソースのマッチングを探っていきます。

活動実績

2015年度(2015.4.1〜2016.3.31)訪問先

ライン

寄付のお願い

小児病棟に入院している子どもたちに「ホッとアートプレゼント」を届けるためみなさんに協力をお願いしています。
この事業はみなさんのご寄付や様々な助成金をいただき実現していますが、 予算的に非常に苦しい中で運営しているのが現状です。
少しづつのちからでも集まれば子どもたちの笑顔が輝きます。 子ども達に笑顔を届けるために、みなさんのご支援を いただけないでしょうか?

あなたの支援が必要です
ピエロのイラスト

公演の開催に必要な資材の費用などの運営資金として活用いたします。
(過去実績平均コストは約40万~70万円です)

スタッフの育成

デリケートな医療現場で活動するためのコーディネーターの育成と研修費用に充てられます。

病院

ニーズ調査、新規プログラム開発、周知広報、ファンド形成など、プロジェクトの持続的展開のために役立てます。

※その他事業の継続に必要な費用として活用させていただきます。

一口 1,000円

振込先
(特)兵庫県子ども文化振興協会
東京三菱UFJ銀行 神戸中央支店
普通預金 3916501

郵便振替口座 00910-0-156069
(特)兵庫県子ども文化振興協会

病院イメージ
ホッとアート公式ページバナー
ライン